その他

概要と沿革

 
【設立目的】

 近年において、中毒に関する事故発生の頻度は高く、且つ、県民の方々の中毒情報に対する需要がある事を踏まえ、神奈川県医師会では中毒情報サービスの提供をしています。

【名称】
 神奈川県医師会中毒情報相談室 
 略称「かながわ中毒4199」

【所在地】
 〒231-0037
  神奈川県横浜市中区富士見町3-1 神奈川県総合医療会館2階

【沿革】

平成元年8月
 救急医療情報における県民のニーズの多様化に伴い、医療情報、特殊リソース情報の他に更なる特殊情報の開発を検討した。中でもかねてより検討されていた中毒情報相談機能(24時間体制)については、県内における家庭用化学製品の中毒相談件数の増加もあり、県医師会として中毒情報を提供する機関の設立について具体的に検討した。

平成2年9月
 救急医療情報システム調査事業に係る中間報告の中で、中毒情報センター(仮称)の早期設立の必要性が報告された。業務開始に先駆け、業務に当たる職員の研修を開始した。中毒情報相談室を神奈川県救急医療中央情報センター内に設置することを決定し、必要設備等を同センター内に設置及び使用することを、県と協議した結果合意に至った。

平成3年4月
 神奈川県救急医療中央情報センター内に神奈川県医師会中毒情報相談室を設置し、中毒情報相談業務を開始した。

平成20年2月
 急性中毒情報を求める県民に対して正確な情報を提供することを主旨とし、また、神奈川県医師会中毒情報相談室の利用促進活動の一環として、神奈川県医師会中毒情報相談室ホームページを開設した。

                        ページトップに戻る

統計(PDF)


 平成28年度 (平成29年6月掲載)

 平成27年度

 平成26年度

 平成25年度
                        ページトップに戻る

関連団体等


公益社団法人 神奈川県医師会

公益財団法人 日本中毒情報センター[中毒110番]  
  化学物質、医薬品、動植物の毒などによって起こる急性中毒について対応します。

神奈川県




【神奈川県内の医療情報電話相談対応先】

薬物情報電話サービス
 医薬品の効能・副作用・使用上の注意、化学製品・農薬などの安全性、誤飲した薬物などの危害情報について対応します。

かながわ小児救急ダイヤル(#8000)

 どのように対処すれば良いか、すぐに医療機関にかかる必要があるか、電話で相談に応じます。

横浜市救急医療情報センター(#7119)
 横浜市内の医療機関を24時間365日案内します。

川崎市救急医療情報センター
 川崎市内の医療機関を24時間365日案内します。

相模原救急医療情報センター
 相模原市内の医療機関を案内します。

鎌倉市医療機関案内電話
 鎌倉市内の医療機関を案内します。

 ※横浜・川崎・相模原・鎌倉以外の地域については、各消防にお問い合わせ下さい。

【神奈川県内の医療機関案内サイトへのリンク】

神奈川県 医科休日診療所一覧歯科休日急患診療所一覧

神奈川県のお医者さん
 郡市医師会提供の医療機関検索ページへのリンク集。

かながわ医療情報検索サービス
 神奈川県内の病院、診療所、助産所及び薬局の情報を公表しています。




【県外の医療機関案内サイトへのリンク】

東京都医療機関案内サービス ひまわり
 東京都内の病院・診療所・歯科診療所・助産所の情報を公表しています。

ちば医療なび
 千葉県内の病院、診療所、助産所及び薬局の情報を公表しています。

埼玉県医療機能情報提供システム
 埼玉県内の病院、診療所、助産所及び薬局の情報を公表しています。

                        ページトップに戻る


その他

 (印刷してご利用下しさい)